NPO法人いるか福祉会 いるかワーク いるかワーク・ドッグワン いるかホーム・四箇田 生活介護 自立訓練 就労支援 共同生活支援

NPO法人いるか福祉会 お電話でのお問い合わせ
ホーム 施設案内 よくある質問 NPO法人いるか福祉会について お問い合わせ

よくある質問

ホーム>よくある質問

よくある質問

Q 事業ごとに、どんな活動の柱がありますか?
A
生活介護 ゆるやかな流れの中で、余暇活動や授産活動に楽しみながら取組んだり、生活リズムや情緒、身辺処理等の介護や支援を行っています。
就労移行支援 一般就労を目指して、施設内での作業・座学や施設外実習を通して支援を行っています。就労先の実績として、保育園・スーパー等があります。
就労継続B型 授産活動、施設外就労体験や施設内座学を通して、支援を行っています。
共同生活援助
(グループホーム)
共同の建物の中でひとり一人がしっかりとくつろげる各々の個室があり、共同のスペースでは、5人が集まり食事や雑談、話し合いなどをしています。平日は、それぞれの日中活動施設や職場へ通い、毎週末に自宅へ帰省をしています。
世話人は5時30分〜9時30分、16時〜20時に勤務し、食事の準備、洗濯や掃除等家事の支援、健康管理や相談への対応、家族との連絡、通所・勤務先との連携等に努めています。

Q 施設の特にこれは!という、アピールしたい活動は何ですか?
A
いるかワーク 毎週金曜日は、クラブ活動を行っています。(運動・工作・ゲーム・ダンス・クッキング等、色々な経験の機会を設ける、興味のあることを見つける、変化に慣れる、感覚を統合していく等の目的があります。)
1年間1つのクラブに所属するのでは無く、季節やご利用者の状況に応じた内容を毎回4〜5種類実施し、様々な活動に参加して頂いています。
いるかワーク・ドッグワン 毎日、座学を行っています。読み書き、数の概念、ルールの理解、目と手の供応、社会性を身に付ける為に、机上課題、ゲーム、SST(ソーシャルスキルトレーニング)を取り入れ、仕事や社交の場などで色々な場面を乗り越えていける総合力を育てています。
いるかホーム 月に数回、夕方や祝日の日中、外食や野球観戦、観劇、遠足、お祭り見物、防災体験などに世話人とご利用者全員でどんどん外出し、楽しい活動や対人交流を通じてマナーや社会性、共働の精神などを培っています

Q ご利用者の仕事はどんな内容ですか?
A
いるかワーク
(1) パン、クッキー、マドレーヌの製造・ラッピング
(2) 英字新聞を使用したエコバッグ作成
いるかワーク・ドッグワン
(1) 犬・猫用のジャーキー、クッキー、冷凍ご飯の製造、ラッピング
(2) お弁当製造、配達

Q 送迎はありますか?
A
いるかワーク あります。決まった停留所での送迎となります。
いるかワーク・ドッグワン 基本的には自主出勤、または自主出勤を目指した支援を行っています。状態に応じて、若干送迎を行っています。

Q スタッフはどんな人が居ますか?
A

真面目で明るく、仲間を大事にするスタッフ集団です。年齢や経験もそれぞれバラエティーに富み、又ひとり一人が得意とするものを役割として発揮しています。

いるかワーク(本園) 管理者1名、サービス管理責任者1名、支援員16名、運転手5名、事務長1名、事務員5名
いるかワーク・ドッグワン サービス管理責任者1名、支援員6名、運転手2名
いるかホーム 世話人は2名勤務体制

Q 相談にはお金がかかりますか?
A 基本的には無料です。お電話頂ければ、見学の受付やサービスに関する情報提供をさせて頂きます。安心してご相談下さい。

Q 障がい者総合支援法ってどんな制度ですか?
A 障がい者総合支援法は、身体障がい・知的障がい・精神障がい等、障がいの種別にかかわらず、必要なサービスが利用できるよう利用の仕組みを一元化し、共通の制度のもとで公平な福祉サービスを受けられることになります。ご利用者ごとに個別支援計画を作成し、それぞれ目標に応じた支援や介護を充実させていくことで、障がいのある人々の自立を支えることを目指した制度です。
メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
 

NPO法人いるか福祉会

いるかワーク
〒814-0142
福岡県福岡市城南区片江5-7-16
TEL:092-407-5582

いるかワーク・ドッグワン
〒811-1123
福岡県福岡市早良区 内野1-1-12
TEL:092-803-2244

いるかホーム
〒814-0164
福岡県福岡市早良区賀茂1-40-1
ピアレス賀茂306-202-101
TEL:092-836-9981

ホーム施設案内よくある質問NPO法人いるか福祉会についてお問い合わせ
Copyright (c) All Rights Reserved. このページの先頭へ